耐熱絶縁温度 〜500℃

セラミックフェルト電線

絶縁性が高く、作業性・加工性に優れ、高温時の吸湿性が少ない電線です。
あらゆる導体に被覆可能で、厚みは0.1o〜0.6oまで可能です。

【製作例】









複合電線(シリカガラス編組電線マイカシリカ電線等)

シリカガラス・カプトン・マイカ等で被覆、導体の絶縁性を高めました。
特殊工法により熱硬化性が少なく、高絶縁性を発揮します。

【製作例】

セラミックフェルトシリカガラス編組電線 (CFTB)   被覆耐熱温度500℃
セラミックフェルト電線 (CF)   被覆耐熱温度450℃
マイラーテープ巻セラミックフェルト電線 (MCF)   被覆耐熱温度450℃
シリカガラス編組セラミックフェルト電線 (TBCF)   被覆耐熱温度450℃
カプトンテープ巻セラミックフェルト電線 (KCF)   被覆耐熱温度400℃
トップページへ
シリカガラス編組電線 (TDCTB) 被覆耐熱温度500℃
シリカガラス二重編組電線 (DTB) 被覆耐熱温度500℃
カプトンテープ巻シリカガラス編組電線 (KPTB) 被覆耐熱温度450℃
マイカ・カプトンテープ巻シリカガラス編組電線 (MT) 被覆耐熱温度450℃
マイカテープ巻シリカガラス編組電線 (MSIB) 被覆耐熱温度500℃
4Fテープ巻+マイカ・カプトンテープ巻シリカ編組電線 (TFMT) 被覆耐熱温度400℃
マイカ・カプトンテープ巻シリカ編組電線(ディスパージョン) (MT-D1) 被覆耐熱温度450℃